医療法人 赤塚クリニック

三重県津市芸濃町の内科、糖尿病内科、消化器内科なら赤塚クリニック

アクセスマップ

アクセスマップ

>>アクセス詳細はこちら 
お車でもご来院頂けます

 

リンク集

EPARK

 

EPARK

 

HOME»  院内新聞»  幸せホルモン

幸せホルモン

幸せホルモン

 スタッフより

新型コロナウイルスの影響で日々つのる不安やストレス。それを軽減してくれるのは自分の体の中に存在する幸せホルモン。幸せホルモンには「セロトニン」「ドーパミン」「オキシトシン」の3種類があるそうです。

「セロトニン」は心のバランスを整える作用があるあるホルモンで、セロトニンが分泌されると他の神経伝達物質が暴走するのを抑制してくれます。また、平常心を保ちやすくし夜もしっかり眠れるようになるようです。セロトニンを分泌させるにはたんぱく質を摂取したり太陽の光を浴びたりウォーキングなどの運動で分泌されることが分かっています。

「ドーパミン」は嬉しいことが起こると脳内で分泌されるホルモンです。分泌されると物事に対する意欲がわくので小さな目標を達成させたり、チーズや納豆などに含まれるアミノ酸「チロシン」の摂取も有効です。セロトニン同様ウォーキングなどの運動によっても分泌されるそうです。

「オキシトシン」はセロトニン同様に心を落ち着かせる効果があると言われています。家族や友人と話をしたり、親切を心掛けたりペットと触れ合ったり、読書や映画や音楽、趣味など楽しむ事で分泌に繋がるそうです。

幸せホルモンは意識し分泌を促すことができるのでバランスのいい食事、質のいい睡眠、適度な運動を取り入れて気分を上がるようにしていきたいですね。そして1日も早く平穏な毎日が戻りますように願っています。

2020-05-01 16:37:55

 

お問い合わせ

ご予約やご不明点などお気軽にご相談くださいTEL:059-265-2511
▲【初診の方へ】閉院時間の30分前までのご来院いただければ、ゆっくり話が聞けますので助かります。